自分のホームページを開設するにあたって欠かせないのが、サーバーです。サーバーを所有する方法もありますが、莫大な費用が掛かります。このため、普通はレンタルサーバーを借りてホームページを作ります。レンタルサーバーを利用するにあたって、どのくらいの費用が掛かるかについて以下で詳しく紹介します。

レンタルサーバーの料金

レンタルサーバーを利用するにあたって、月額料金を負担する必要があります。この料金はレンタルサーバーによって異なります。どのサーバーを利用するか、その種類によって価格は異なります。レンタルサーバーは大きく分けて専用サーバーと共用サーバーがあります。複数の人で共有する共用の方が一人だけで独占利用できる専用よりも価格は安いです。またディスク容量によっても料金は変わってきます。容量が大きくなればなるほど、コストも大きくなる感じです。

容量別の価格相場

容量別での料金を見てみるとサービスによっても異なりますが、10GB~20GB程度のものなら月々数百円で利用できるサービスも少なくありません。20GBを超えてくると、数千円程度月々かかるものが多いです。ビジネスユースであれば、100GBや200GBのような大容量のサーバーが必要になるでしょう。その場合だいたい2000~4000円といったところが相場のようです。専用サーバーの場合、数万円程度かかると思ったほうがいいです。安くても1万円前後、高いものだと3万円くらいかかるものも見られます。

無料のサーバーはだめなのか?

無料で利用できるサーバーも一部あります。こちらを利用すれば、確かに余計なコストがかかりません。しかしホームページに多くの人に訪問してほしいと思っているなら、あまりお勧めできる方法ではないです。無料サーバーの場合、容量が少なくスペックも低いので想うようにサイト構築できないからです。またサーバーの用意した広告が表示されるため、サイトが見づらくなりかねません。さらに無料サーバーの場合、サービスがある日突然打ち切りになる危険性もあります。せっかくホームページを作っても見られなくなってしまうわけです。趣味目的で作るのであればいいですが、ビジネス目的であれば、優良のレンタルサーバーを使用するのが賢明です。

ドメイン代も必要

ホームページを開設するためには、サーバーのほかにもドメイン代も必要です。ドメインとは何か、費用の相場についてここでは解説します。

ドメインとは?

ドメインとは、トップページのURLを指します。こちらですが、レンタルサーバーを利用すれば自分の好きなように名前を設定できます。例えば企業のホームページを開設する際に会社名をドメインにすれば、訪問者もサイトにアクセスしやすくなります。

ドメイン代の相場

ドメイン代は年間で数百円からかかっても数千円程度が相場と見ていいでしょう。レンタルサーバーのように月額ではなく、年間料金ですからそこまで大きな負担のかかる経費ではないでしょう。

まとめ

自前のホームページを持つためには、サーバー代やドメイン代などある程度コストのかかることは頭に入れておきましょう。特にレンタルサーバーの使用量はピンキリです。どんなサイトを作りたいのか、そのためにはどのサービスを利用するのがお得なのか、慎重に吟味しましょう。