ブログやホームページを作りたいと思った時、レンタルサーバーは必要なものです。「お金をかけたくないし、無料のレンタルサーバーの方がいいかも」と安易に考えていませんか?有料のレンタルサーバーはお金がかかってきますが、その分無料のものにはないメリットが沢山あります。今回は「有料レンタルサーバーのメリット」を3つご紹介します。

メリット1:サポート体制が充実していて安心して利用できる

有料レンタルサーバーは、費用がかかる分サポートが充実しているところが多く、安心して利用できます。

無料レンタルサーバーはサポート体制が不十分で、なにか問題があった際対応してくれない可能性が大いにあります。さらに、無料レンタルサーバーは収益性が低いため、急にサービスが終了してしまうことも。せっかく作ったブログやホームページが取り出せなくなることもあるので、注意が必要です。

その点有料レンタルサーバーは、サポートが手厚く、トラブルが発生した際もしっかりと対応してくれます。費用はかかってしまいますが、何か困った時に頼りどころが無く苦労するよりは、サポートがある有料レンタルサーバーの方が、不安なく利用できるでしょう。

メリット2:余計な広告が表示されない

有料レンタルサーバーは、基本的に作成したブログやホームページに広告が表示されません。せっかく一からデザインを考えて作成したものに、余計な広告は無い方がすっきりして見えます。不快な思いをせず気持ちよく運営していきたい方は、有料レンタルサーバーを選択しましょう。

一方無料レンタルサーバーは、維持する為に広告で収入を得ていることがあります。その場合、作成したブログやホームページにそぐわない広告が、勝手に表示されてしまいます。綺麗に作成したブログやホームページに余計な広告が表示されてしまうと、せっかくのデザインが台無しに。記事の内容よりも、広告に目線がいってしまう可能性もあるので注意しましょう。

メリット3:表示速度が速く、稼働が安定している

有料レンタルサーバーは、サイトの表示速度が速く、常に稼働が安定しているので快適に利用できます。ブログや記事を検索している読者は、スムーズに表示されることを望んでいるのです。

一方無料レンタルサーバーは表示速度が遅いものが多く、ホームページやブログを表示する際時間がかかることがあります。ページの読み込みに時間がかかり、表示されるのが遅いと「もういいや!」と中身を見ずに違うサイトへ移動してしまう可能性も。せっかく自分のブログやホームページを作っても、見てもらえなかったら意味がありません。

なぜ表示速度が大切なのか?

サクサクとページを確認できることで、読み手側はストレスフリーで閲覧できます。何か検索した時、サイトが表示するまでに、5秒以上かかってしまうと読む気が失せてくるでしょう。読み手側にストレスを与えないためにも、表示速度の速い有料レンタルサーバーがオススメです。

まとめ

費用はかかりますが、サポート面や安心して利用できることを考えると有料レンタルサーバーの方が良いでしょう。有料レンタルサーバーを使うことで、書き手側だけではなく、読み手側にもメリットがあります。「試しにブログやホームページを作ってみたい」という方は、無料レンタルサーバーで試してみるのも良いでしょう。しかし、本格的に運用していきたい方は、安心して利用できる有料レンタルサーバーがオススメです。