Uresuzi //uresuzi.jp Fri, 31 May 2019 04:34:09 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=5.1.1 //uresuzi.jp/wp-content/uploads/2019/03/uresuzi-favicon-150x150.png Uresuzi //uresuzi.jp 32 32 無料レンタルサーバーと有料レンタルサーバーの違い //uresuzi.jp/%e7%84%a1%e6%96%99%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%81%a8%e6%9c%89%e6%96%99%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%81%ae/ Thu, 21 Mar 2019 04:22:53 +0000 //uresuzi.jp/?p=171 ホームページを作成したら、それを公開するためにサーバーにファイルを転送する必要があります。そのサーバーは一般的 […]

The post 無料レンタルサーバーと有料レンタルサーバーの違い appeared first on Uresuzi.

]]>
ホームページを作成したら、それを公開するためにサーバーにファイルを転送する必要があります。そのサーバーは一般的には契約しているプロバイダーのホームページ用のサーバースペースを借りて公開することが多いです。個人の趣味の小さなホームページであれば充分であると思います。しかし、プロバイダーから提供されるスペースは容量が小さく制限が多いのも事実です。例えば、「掲示板を置きたい!」と思ってもほとんどの場合はNGです。「自分で撮った写真をたくさん掲載したい!」と思っても容量オーバーであまり掲載できないでしょう。(画像の質を落とせば別ですが…)

プロバイダースペースじゃ困るという人のために「無料レンタルサーバー」というものもあります。このサイトでもいくつか紹介します。無料のレンタルサーバーは無料といえどかなりの容量のスペースを貸してくれます。ただし、やはり無料レンタルサーバーにも制限があります。無料で運営する換わりに、ホームページスペースのどこかに、こちらが意図しない広告が入り込みます。消そうにも消せません。また、ほとんどの無料レンタルサーバーの場合も掲示板などの「CGIプログラム」を設置することが出来ないはずです。更に、突然メンテナンスが入ってホームページが表示されなくなったり、しばしばエラーが起きます。しかし、無料ですからあまり文句も言えません…。

また、「最初は無料のサーバーで運営して、人が多く集まるようになったら有料レンタルサーバーに替えよう」と考える人もいることでしょう。これをすると後々に大変な作業を強いられることになります。仲良くなったホームページと「相互リンク」をしていたりすると、サーバーの引越しと共にアドレスも変更になりますから、それを一件一件「変更になりました」と伝えなければなりません。これは想像するより大変な作業です。

こうした理由から、最初から有料のレンタルサーバーを使うことをおすすめします。しかし、有料といっても本当に格安のレンタルサーバーが結構あります。月額にして500円以下なんてレンタルサーバーですよ!子どものお小遣い程度の金額です。スムーズにホームページを運営するなら、これくらいの出費は安いものですよね。

The post 無料レンタルサーバーと有料レンタルサーバーの違い appeared first on Uresuzi.

]]>
「CGI」「PHP」って何? //uresuzi.jp/%e3%80%8c%ef%bd%83%ef%bd%87%ef%bd%89%e3%80%8d%e3%80%8c%ef%bd%90%ef%bd%88%ef%bd%90%e3%80%8d%e3%81%a3%e3%81%a6%e4%bd%95%ef%bc%9f/ Thu, 21 Mar 2019 04:19:41 +0000 //uresuzi.jp/?p=168 レンタルサーバーを借りようとしても何を基準にして選べばいいのか迷うはずです。基本的には「金額」に目が行きがちで […]

The post 「CGI」「PHP」って何? appeared first on Uresuzi.

]]>
レンタルサーバーを借りようとしても何を基準にして選べばいいのか迷うはずです。基本的には「金額」に目が行きがちですが、「一番安いから」という理由だけで選んでしまうと後々後悔することになるかもしれません。最初はなるべくそれぞれのレンタルサーバーの特徴を見比べましょう。レンタルサーバーを比較するときにどんな機能があるのかを知る必要があります。その機能は「CGI」や「PHP」など専門的な用語で「○」か「×」で説明される程度ですので、ここでは、それぞれの用語や機能の意味を簡単に説明しようと思います。

1.CGIとは?

「CGI」は「Common Gateway Interface」の略です。サーバーが、ブラウザ(パソコン画面など)からの要求に応じて、プログラムを起動するための仕組みです。ほとんどの掲示板やチャットなどはこの仕組みで作られています。本来、サーバの役割は保存してある文書をただ送出するだけでありましたが、CGIを使うことによって、プログラムの処理結果に基づいて動的に文書を生成し、送出することができるようになりました。「サーバーに文書を出してください」という命令の他に、「文書を作りなさい」とか「文書を検索してください」などの命令ができるようになったのです。それだけサーバー側には負担がかかるのですが、ユーザーとしてはありがたい仕組みです。

2.PHPとは?

「PHP」は「PHP :Hypertext Preprocessor」の略です。動的にWebページを生成するサーバの拡張機能の一つ。また、そこで使われる言語のこと。普通の文書は「HTML言語」というもので書かれているのですが、PHPの場合は違う言語でかかれます。レイアウトの雛形となるHTMLファイル内に、処理内容を記述したスクリプトを埋め込み、処理結果に応じて動的に文書を生成し、送出することができます。正式名称の「PHP: Hypertext Preprocessor」にもあるように、動的に生成されるページの作成に向いています。また、XML(RSS配信などに使われるファイル形式)のサポートや各種データベースとの連携に優れている点などから近年普及しつつあります。「プログラムの表記法はC言語、Java、Perlの各言語から転用したものがベースとなっているが、PHP独自のものもある。言語仕様やプログラムはオープンソースソフトウェアとして無償で入手することができます。」 と説明を加えるときりがないですが、後半の斜体部分は実際にPHPを使うときになってから勉強すればいいことだと思います。この項の太字部分が主な特徴です。これを許可しているレンタルサーバーと許可していないレンタルサーバーがあります。PHPを使うならよく確認しておきましょう。

3.SSIとは?

「SSI」は「Server Side Include」の略です。Webサーバにユーザーが接続したとき、HTML文書にサーバ側で何らかの処理を施してからユーザーに送信する技術のことです。例えばちょっとしたSSIコマンドをHTML文書内に使えば、自動で日付や時刻を挿入してくれたり、ファイル容量や最終更新日などを取り込んでくれたりします。便利な分サーバーへの負担はかかります。

4.データベース

様々な情報を整理整頓したデータの集まりを、検索・更新・削除が簡単に出来ます。一般的にはMySQL(データベースソフトのこと)というデータベースが使用できます。でも、この機能はオンラインショップを構えたりする以外は必要ないかもしれませんね。

5.アクセス制御(.htaccess)

ホームページにパスワード制限をかけたり、IPアドレスやドメイン単位でアクセス制限をかけたりする仕組みです。運営していると迷惑な来訪もありますからね。あると便利な機能です。有料レンタルの場合たいがいはついていると思います。

6.ドメインについて

まず、ドメインとは簡単に言えば、ホームページのアドレスになる基本的な部分です。このホームページでいえば「http://k-server.from.tv」の部分ですね。ドメインについては、ここで簡単に説明することができないので、各レンタルサーバーの説明をよーく読むことをオススメします。「サブドメイン」を作ることが可能なレンタルサーバーが多いですが、サブドメインのとらえ方が各会社で違うので仕組みや設定も違います。じっくり理解してから行動してください。(自分はちょっと痛い目みました…。)

7.メールの機能

メールアドレスも作れます。しかもかなりの量を。「無制限」なんてレンタルサーバーもあったり、「スパムフィルタ」といって、怪しいメールを事前に除いてくれる機能を備えているところもあります。メールについては、特にどこの会社も差はないように感じます。「スパムフィルタ」「ウイルスチェック」は有難いですけどね。

8.その他

その他にもここで紹介していない用語や機能がまだあります。「アクセスログ」「アクセス解析」などなど。レンタルサーバーを選ぶ際に最低限必要な部分だけをピックアップしました。あとは、気になる機能については各会社の説明を読んでください。

最後にこれが一番大切だと思うのですが、「自分のホームページ運営の目的に合ったレンタルサーバーを選ぶ」ことです。複雑なプログラムを使うつもりないのに、「PHP万全!」なんてサーバー選ぶ必要はないのです。それこそ「写真をたくさん掲載したいだけの目的」だったら、容量さえ確保できればいいわけですから。「金額」に惑わされることなく、しっかり選んでください。「月額\300」と「月額\600」だったら前者に目が行きがちですが、差はたかが300円ですよ。実は。タバコを吸う人だったら1ヶ月にタバコが1箱増えたと思えばいい程度です。月額の差は、それほど高い差ではないので、機能の面でよく考えましょう。

The post 「CGI」「PHP」って何? appeared first on Uresuzi.

]]>
独自ドメインの取得をした方がよい理由 //uresuzi.jp/%e7%8b%ac%e8%87%aa%e3%83%89%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%ae%e5%8f%96%e5%be%97%e3%82%92%e3%81%97%e3%81%9f%e6%96%b9%e3%81%8c%e3%82%88%e3%81%84%e7%90%86%e7%94%b1/ Thu, 21 Mar 2019 04:17:18 +0000 //uresuzi.jp/?p=165 レンタルサーバーを決めて契約しました。さあ、ホームページ運営のスタートです。ってちょっとお待ち下さい。その前に […]

The post 独自ドメインの取得をした方がよい理由 appeared first on Uresuzi.

]]>
レンタルサーバーを決めて契約しました。さあ、ホームページ運営のスタートです。ってちょっとお待ち下さい。その前にもう一つやっておいた方がよいことがあります。独自ドメインの取得です。なぜ、必要なのか主に2つメリットが考えられます。

なぜ独自ドメインを取得した方がよいか、結論からいうと、レンタルサーバーを引越ししてもアドレスが変わらないことです。レンタルサーバーと契約すると、会員ごとに専用のアドレスが割り当てられます。ちょっと長くて覚えづらいアドレスなんかの場合もあります。レンタルサーバーと契約してホームページを運営してきたが、どうもレンタルサーバーを変更したくなったとします。ここで、変更することは何も悪いことではないのですが、レンタルサーバーを変えるとアドレスも変わることになります。そうすると、今までの訪問者にせっかく覚えてもらったアドレスも無になり、それよりも一番面倒なのが、相互リンクしていた相手にアドレスを変更してもらわなかればならなくなることです。相互リンクの相手が多いとそれはもう大変な作業となります。事実、こういった話はよくネットサーフィンをしていると目にする現象のようです。独自ドメインの取得理由としては、これが最大の理由です。

独自ドメインですから、世界に一つだけの貴方専用のアドレスとなります。基本的には自由なローマ字の組み合わせができるので、訪問者にも覚えてもらいやすいアドレスをつけることも可能でしょう。また、最近では「日本語ドメイン」も取得できるようになり、例えば「http://独自ドメイン取得.jp」なんてドメインも作ることができるようになりました。これが2つ目の理由として考えます。

上記の2つの理由から、独自ドメインを取得した方がよいと考えますが、別途料金がかかります。しかし、レンタルサーバー引越しの際にかかる労力と時間を考えると、独自ドメイン取得にかかる金額の方がお得だと思われます。

The post 独自ドメインの取得をした方がよい理由 appeared first on Uresuzi.

]]>
おすすめ!2つのレンタルサーバー //uresuzi.jp/%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%ef%bc%81%ef%bc%92%e3%81%a4%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc/ Thu, 21 Mar 2019 04:09:35 +0000 //uresuzi.jp/?p=162 ロリポップ サーバー 月額が非常に安くて高機能なので、人気のレンタルサーバーです。ロリポップレンタルサーバーに […]

The post おすすめ!2つのレンタルサーバー appeared first on Uresuzi.

]]>
ロリポップ サーバー

月額が非常に安くて高機能なので、人気のレンタルサーバーです。ロリポップレンタルサーバーには、「独自ドメインプラン」と「サブドメインプラン」の2種類があります。ロリポップレンタルサーバーの「独自ドメインプラン」はあなたが取得したドメインをロリポップ!レンタルサーバーで、運営することができるプランです。(ドメイン取得費用・維持費用は別途必要です。)ロリポップレンタルサーバーの「サブドメインプラン」はロリポップ!が用意した、可愛くて面白い85種類のドメインの中から、好きなドメインを選んで運用するプランです。気軽にサイト運営をしたい方にオススメのプランです!

ロリポップレンタルサーバーのユーザーの評判

別サイトにて5年ほど利用しています。当初はレンタルサーバーを利用するのが初めてで、「とにかく安いところ」という思いで、選んだ記憶があります。ここ5年まったく不自由を感じたことはありません。そのサイトは総ページ数2200ページ以上になり、更に動画ファイルやCSVファイルなど容量の大きいファイルも結構アップしていますが、長時間に渡りサーバー動作に支障をきたしたことがありません。気づいたらいつの間にか、値段そのままで容量が8GBになっており、cron機能にも対応できるようになっていました。他のサービスもどんどん向上しています。初心者・あるいはアフィリエイトサイトを運営する方にはおすすめです。FAQのページが大変充実しているので、わざわざサポートセンター等のお世話になることなく、わからないことも自分で解決できます。

マイドメイン1000

初期設定費用無料で高機能なレンタルサーバーです。月額1050円という低料金でメール・ホームページ容量100MB、メールアカウント10個ご提供。高価なサーバーや専用線接続を導入することなく、独自ドメインによるメールやホームページがもてます。1.1Gbpsの高速バックボーンに接続し、快適なアクセス環境を実現。Webブラウザからメールアドレスの登録など簡単設定。ご契約月は無料で利用できますので、月初にお申し込みいただくと最大1ヶ月間無料体験ができます。月額4,200円で本格的なSSLサイトを構築可能。(別途、サーバー証明書料金が必要です。)また、通信のみの暗号化だけであれば月額262.5円の簡易SSLも用意しています。

The post おすすめ!2つのレンタルサーバー appeared first on Uresuzi.

]]>